海外でキャッシングのサービスに救われる!!

KUKO_0I9A2745_TP_V

私は海外で日本人の旅行客を相手に通訳やアテンダントの業務をしています。その時グループの中で残念ながら1人か2人は必ず海外で詐欺にあってしまったり財布の盗難事故にあったりする方がいます。海外では注意が散漫したり、日本人だと言うだけで、狙われてしまうケースが増えてきているのも現状です。

そしてこのような旅行客の人たちを警察署へ連れて行き盗難事故の書類を保険会社に提出する為に制作するのについていくことが、私たち海外現地でのアテンダントの1つの仕事でもあります。そして残念ながら警察につくと「また日本人。」と言われてしまう始末です。近頃は日本人観光客の危機管理も少しずつ改善してきていて、お金を小分けにしていたり財布と別にキャッシングカードを持っている観光客が増えていることが、1つの救いだと感じます。

あなたが海外に行って財布を全てなくしてしまったときそのショックは、どれほど大きく途方に暮れることでしょうか。そんな時、キャッシングカード財布と別に持っていて手元に残っている時、どれほど心強いものかは計り知れません。なぜなら現地のATMからキャッシングのサービスを使い手元にお金を持つことができます。 これでホテルの支払い、交通費、食費などに困る事はまずありません。

何度もキャッシングサービスに助けられた日本人観光客を目の当たりに見てきましたので、海外にいかれる日本人の方にはぜひお守りがわりに持っているようにお勧めしています。そして必ずパスポートとキャッシングカードはお財布とは別のところに入れることも忘れずにしてください。一緒に持っていってしまっては、せっかくのサービスも使えなくなります。

現地で日本人観光客をアテンダントをするにあたり海外ではいい思い出をもって帰ってもらいたいのが、お願いです。しかし残念ながら思いもよらない事態を避けれないのも現実です。ですので危機管理とお守りがわりに、キャッシングカードのこともしっかり考えて海外旅行の準備を進めてください。