キャッシング審査に通るか不安なら、今は楽天カードがお勧め!

キャッシングやカードローンで常に話題になりやすいのが、どの銀行・事業者の審査が通りやすいかという事です。 以前は基本的に消費者金融系が一様に通りやすかったのですが、2010年6月に導入された総量規制により、消費者金融系や銀行以外のカードローンなどは軒並み審査が厳しくなってしまいました。 事業者側としても、貸したくても規制により貸せないという状態になってしまったようです。

では現在、どこの審査が最も通りやすいのでしょう? 審査の通りやすさは確証を示せるものではないのですが、ネットや実際の利用者からの声によると断トツで楽天カードが通りやすいとの事でした
CMも有名で、今やその存在を知らない方はいない程でしょう。 ではなぜ楽天カードは通りやすいと言われているのでしょうか?理由を考察してみました。

まず、楽天銀行カードローンは「スーパーローン」という名称で楽天銀行が直接運営するカードローンですので、総量規制による制限の対象となりません。ここが一番のポイントだと思いますが、例えばネットで「楽天カードローンは無職でも通った」という声をよく見かけたりするのですが、総量規制の対象外であれば銀行法が適用されているという事で、そこでは無収入の方は借入が出来ないという制限などがそもそも無いのです。

ですので、専業主婦の方などでも限度額30万円までなら借りられます。 つまり、無収入の方でも例えば実家暮らしの方ですとか、返済能力の根拠となる要素を持っていれば、事故歴などが無い限りは通る可能性も十分にあります。

また、楽天の会員登録をしている方はご存知かと思うのですが、楽天はカードローンが利用可能となった方へ楽天ポイントを2000Pほどプレゼントしていました。 CMがよく放映されていて楽天ポイントも付与するという背景を考えると、会員獲得に非常に力を入れていると言えます。 スーパーローンは新興のカードローンですので、事業として利益を上げるためには会員の絶対数が必要である事は明白です。

つまり要約しますと、総量規制の対象外であり規制を受けずに審査を柔軟に行える・新興なため会員数が必要・会員数の獲得に対して明らかに強く力を入れている…これであれば、恐らく事故歴が無い方ならほぼ誰でも通るのではないかと思えます。

ちなみに私の知り合いで零細の個人事業主がいまして、これまで様々なキャッシング・カードローンに落ちていたのですが、最近スーパーローンに通ったという方がいます。 個人事業主は収入証明の信用度が若干低く見られがちでクレジットカードを作りにくいのですが、それでも通ったのであれば考察も間違いでは無さそうです。 キャッシング・カードローンの利用をお考えの方で審査を不安に思う方がおられましたら、楽天のスーパーローンはネットの評判通りお勧めです