インターネット上で契約を完了できることを売りとしているカードローンもあり、その手続きに関してはどんどん簡略化が進んでいます。有人型の店舗で窓口の担当者と直接交渉しながら融資を受けるという方法しかなかった昔と比較すると、かなり便利なものとなっています。また、審査に使われる書類に関しても簡略化を進めている例が見られるようになりました。全く何の情報もなく融資を受けることはできませんが、本人が確認できる書類と収入を証明することができる書類があれば、基本的には申込みを完了させることが可能です。その後カードローンの会社の定めている基準に従って審査が行われ、審査に通過することができれば無事にカードが発行されるというシステムとなっています。カードローンの会社によっては、インターネットでの手続きが完了するとそのまま審査に入り、カード発行を待たずに即時融資を受けることができるシステムを構築している例もあります。スピード感を重視する人は、新堺市から融資実行までの期間の短さを一つの基準としても良いでしょう。

さて、カードローンの申込時に必要な本人確認書類ですが、一般的には「運転免許証」がベストです。本人の顔写真と住所、そして生年月日が記載されていますので、本人確認書類としてたいへん使い勝手の良いものです。自動車の運転免許を取得するのにはお金や時間がかかるという人は、手軽に取得できる原動機付自転車の運転免許がおすすめです。運転免許証を持たない人の身分証明書として利用可とされることの多い健康保険証はそれだけでは不可とする金融機関も見られるようになりました。その場合は住民票やパスポートなど別の証明書類が必要ですのであらかじめ準備しておくとスムーズです。収入証明は源泉徴収票があればベストです。発行されていない場合は定期的にお金が振り込まれている通帳の複写や、勤め先からもらえる給与明細があると良いでしょう。いずれの場合もスムーズな融資実行のためにあらかじめ想定される書類を準備しておくことがおすすめです。